太田工業とSDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは

SDGs(持続可能な開発目標)とは?
SDGs(エスディージーズ)とは、
持続可能な開発目標であり、
2015年9月に国連で開かれたサミットの中で
世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

「持続可能な開発の為の2030アジェンダ」に掲載された
2016年から2030年までの国際目標のことを指します。

持続可能な世界を実現するための
17のゴール・169のターゲットから構成されており、
地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、
先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、
日本でも多くの会社が積極的に取り組んでいます。

多様化する時代のニーズに即応する企業として太田工業では、
事業を通じてSDGsに取り組み、
持続可能な社会の実現に向け地域と未来に貢献してまいります。


太田工業株式会社のSDGsの取り組み

すべての人に健康と福祉を住み続けられるまちづくりを

太田工業では、建物などの外壁塗装や修繕工事を行っています。
フロンやアスベストなどの大気汚染物質は、
自社による環境に配慮した工法で施工を行います。
外壁塗装や修繕を通して、
健康で安全に暮らしていけるまちづくりに取り組みます。
また、廃棄物の管理を徹底し、
環境上の悪影響の低減に取り組みます。

大正元年の創業以来、
建築仕上げ業として工事を請けたまってきました。
環境に配慮した塗料や、
抗菌・殺菌効果のある塗料や二酸化炭素(CO2)の排出量を削減することや、
工事現場周辺の環境保全に努めています。
様々な地域事業への協賛を通じ、
地域が抱える課題の改善に取組み、
いつまでも住み続けられるまちづくりに貢献しています。

地域への貢献活動

山梨に春を告げる祭典「おみゆきさん」
甲府盆地の水防祈願を起源とした祭事で、
一宮浅間神社・二宮美和神社・三宮玉諸神社からの神輿が、
三社神社に集まります。
地域の氏神様である三宮玉諸神社の
御幸まつりへの協賛を行っています。
連合自治会開催の体育祭への協賛を行っております。
毎月新聞折り込みで地域情報紙
「チャオチャオわいわいクラブ」を発行しています。
エコキャツプ運動の協力会社として
エコキャツプ回収を行い開発途上国の子どもたちへ
ワクチンをおくるサポートをしています。
子ども110番の登録会社として
子どもたちが安心して立ち寄れる環境づくりをしています。
AEDをそなえる会社としてAEDステッカーを会社玄関に掲示しています。

会社周辺の清掃活動を毎月1度行っています。

小学校よりコロナ禍で課外授業ができないとのことで、
地域の様子をドローン空撮して欲しいとのご依頼に応え
弊社ドローンパイロットにより教材の提供を行いました。

質の高い
教育をみんなに

ジェンダー平等を
実現しよう

働きがいも
経済成長も

人や国の
不平等をなくそう

ただ、塗り仕上げることだけでなく、
それぞれの現場において何が求められているかを考える力を育んでいきます。
男女関係なく採用を行う。
女性が活躍できる環境を整え、
女性活躍を推進し女性が安心して働けるよう支援を行いなす。
太田工業では2019年10月より外国人技能実習生を迎え入れています。
異文化交流を通してすべての人は平等であることを推奨しています。

SDGs勉強会

定期的にSDGs勉強会を開催しています。